コロナでUAEツアーから撤退のマチュー・ファン・デル・プールはベルギークラシックに出場できるのか?

昨日、UAEツアーの第2ステージ直前で突如のレース撤退が決まったチームが、マチュー・ファン・デル・プール所属のアルペシン・フェニックス。理由はチームスタッフのコロナ陽性である。

気になるのはマチューの動向だが、どうやらそのスタッフとは濃厚接触していなかったようで、ベルギー戦線の初戦オムロープ・ヘット・ニウスブラット(Omloop Het Nieuwsblad)に無事出場するようだ。

情報源:Mathieu Van der Poel heads home for Omloop Het Nieuwsblad

オランダメディアWielerflits.nlによると、マチューがUAEから母国オランダに戻りオムロープへの準備をすることが明らかにされたもよう。濃厚接触していれば当然それは許されないのだが、マチューは無事だったことがこれで確かになった。

同時にロンドを始めとするベルギー戦線のレースを主催するフランダース・クラシックのCEO、Tomas Van Den Spiegelが自身のTwitterで次のように述べている。

このツイートで、「マチューがUCIと国のコロナ対策ルールに従うなら、うちのレースにも出られるよ」と明言している。

なお下の記事で書いたように、今年のロンド・ファン・フランデレンをはじめとするベルギー戦線はその放映権が移動したため、現時点ではJスポでGCNでも配信が発表されていない。日本からは春のクラシック戦線が見られないのであろうか。今後の発表が待たれる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください