レムコとJumbo-Vismaが喧嘩。ディラン・フルーネヴェーヘンの復帰について

レムコ・イヴェネプールとJumbo-Vismaのディレクターがメディア上でやりあっている。

情報源:Evenepoel and Jumbo Visma in public clash over Groenewegen return from ban

2人が意見を対立させているのは、Jumbo-Vismaのディラン・フルーネヴェーヘン(Dylan Groenewegen)のレース復帰についてである。

まず、レムコはHumoという雑誌のインタビューで、フルーネヴェーヘンが5月にレースに復帰することについて明確な嫌悪感を示しているもよう。

そして、「うちのチームは絶対にあの事件を忘れへんし、許さへんわ。チーム全体でフルーネヴェーヘンを無視したる。ヤコブセンもフルーネヴェーヘンを無視するのが正解や」という内容のことを述べたようだ。

この意見に、Jumbo-VismaのディレクターRoger Pluggeが反発。

曰く、「レムコはもっと注意深く発言すべきや。すでのフルーネヴェーヘンとヤコブセンは連絡取り合ってるし。まぁ会話するまでは至ってないけど。両者の関係をどうするかはヤコブセン次第であって、外野のレムコがごちゃごちゃ言うことちゃうやろ」

なんだかんだでレムコもまだ若いからね、チームメイトであり兄貴分とも言えるヤコブセンにだいぶ気持ちが入ってしまってて、そういう発言になってるんやろね。まぁ60歳や80歳になっても、言いたいことそのまま言うタイプの人間もぎょうさんおるけど・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください