ピーター・サガン移籍か?

ピーター・サガンはBora-hansgroheから移籍するかもしれない。チーム責任者ラフル・デンクがそう示唆する。

情報源:ように言わざるを得ないのは次の2つの要因があるからだ。、サガンの高額な年俸と新世代の台頭である。

チームを率いるデンクが、そのように言わざるを得ないのは次の2つの要因があるからだ。1つはサガンの高額な年俸。もう1つは新世代の台頭である。

直近のピーター・サガンの年俸については、年間約6億5000万円ほどと推定されている。次の過去記事を読んでもらいたい。

1位のクリス・フルームについで2位の年俸だが、2020年、そして今年の現時点まではその年俸に見合うだけの結果を残せているとは言えないだろう。

そしてサガンが勝てなくなった理由の1つが、新世代の台頭だと言えよう。いうまでもなく、マチュー・ファン・デル・プール、ワウト・ファン・アールトらの登場だ。さらに、彼らの登場と時期を同じくして、いわゆるピュアスプリンターに近いスプリント力を持ちながらも、それなりに登れる強化版パンチャーの選手が増えている。そんな進化したパンチャーたちとの競争が激化しているのが背景にあるといえよう。

こういった事情を踏まえて、ラルフ・デンクは次のように述べる。

“Peter is entering the fall of his career,”

訳「サガンは勝つのが難しい時期に入っている」

“We would like to make a decision in April but I don’t dare say which way things are going.

訳「できれば4月中にはサガンが残留するか移籍するかを決めたいと思うが、そのどちらになるかはなんとも言えない」

“If Peter doesn’t stay, I have a lot of money available. The sponsors trust that I can put together the best possible team with the money.”

訳「もしサガンが移籍するなら、チームとしては彼の年俸分のお金を若手の育成などにたくさん使える。スポンサーの期待としても、彼らの資金に釣り合うようなできるかぎり最高のチームを作ってくれというのもあるわけで」

結果を出すのが難しくなったスーパースターに高額の年俸を出し続けるのか、彼を放出し余裕ができた資金を育成や新たなチームづくりに活用するのか、スポンサーとの関係も含めてチーム運営側としても難しい交渉となるだろう。

Amazon

My World ハードカバー

2 thoughts on “ピーター・サガン移籍か?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください