カヴェンディッシュがサム・ベネットとスヘルデプライスに出場へ

今夜、注目のコンビが見られることになった。まずは次のツイッターを見て欲しい。

これは、Deceuninck-QuickStepが、今日開催されるベルギーのワンデイレース、スヘルデプライス(Scheldeprijs)に出場する選手を発表したものだ。

上述の「待望のコンビ」とは、そう、マーク・カヴェンディッシュとサム・ベネットという新旧のスプリンターコンビのことだ。

もちろんエースはサム・ベネットだろうが、カヴェンディッシュがアシストとしてどのような形でチームに貢献し、サム・ベネットを導くのか楽しみである。

またカヴェンディッシュ本人の調子も気になるところ。今シーズンはいくつか落車をしているが、どれも軽いもので今のところしっかりと走きれている。だからこそ今回のメンバーにも選ばれているのだろう。

Deceuninck-QuickStepの今回のメンバーは次の7名。

  • サム・ベネット
  • マーク・カヴェンディッシュ
  • シェーン・アーチボルド
  • イルヨ・カイセ
  • フロリアン・セネシャル
  • ベルト・ファン・レルベルヘ
  • ミカエル・メルケフ

仮にゴール前スプリントになった場合、サム・ベネットの最終発射台を誰が務めるのか気になるところ。カイセの可能性が高いが、ひょっとしたら展開次第でカヴェンディッシュもあり得るかもしれない。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください