アソスから特別なアフリカンデザインのジャージが登場

ロードバイク用ウェアの最高峰といえばスイスのアソス(Assos)。最近はウェア技術の向上などで他ブランドもアソスの製品に近い性能・品質を実現していることも多いが、それでもブランド力は随一であろう。

そんなアソスの特徴の1つは、微妙にダサかったり、絶妙に「?」となるようなデザイン。最近はそういうのも減ってきたか?

そのアソスがなかなか個性的な新作ウェアを発表した。それがこちら。

見てのとおり、アフリカーンなデザインだ。アフリカの民族衣装を思い起こさせるデザインとなっている。

これはワールドツアーチームのQhubeka ASSOSについて、チャリティー団体のQhubekaとウェアメーカーのAssosとの新しい協力関係を記念してジャージのデザインコンテストが開催されていたのだが、その優勝デザインがこのジャージとなる。デザイナーはGianluca Tirassa。なるほど、そのコンセプトにぴったりのデザインだと言えよう。

このジャージだが、150ユーロ(約2万円)で購入できる。半袖ジャージ1着に2万!?と思うかもしれないが、実はこの価格には60ユーロ(約7800円)分のチャリティ分が含まれている。すなわち、1着購入されると7800円がQhubekaが行っているチャリティ活動に寄付される仕組みだ。

日本での販売がどうなるかはわからないが、もし興味あれば海外通販などでどうぞ。購入方法は次のとおり。

まず、アソス海外本家公式ページにいって、(下画像クリックでもそのページへ移動可)

assos公式サイト

この画像の矢印マークのところをクリック。すると予約フォームが現れて、そこにいろいろ入力していくと予約が完了。この画像ではCHF179.00と書いてあるが、これはスイスの通貨での値段表記。5月3日から

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください