fashion

来年からイネオスのウェアはビオレーサーへ。カステリから変更

英国のワールドツアーチームのイネオス(INEOS Grenadiers)のウェアスポンサーが変更となる。これまでのイタリアンブランドのカステリ(Castelli)から、ベルギーブランドのビオレーサー(Bioracer)へと変わる。チームのツイッターをどうぞ。

同チームのウェアは、チームSky時代からアディダス→Rapha→カステリへと変遷してきたが、そこにビオレーサーが加わることになる。カステリとは5年間のつきあいだった。

個人的にビオレーサーは使ったこともなく、周囲にも着ている人がいないし、さらに都会の大きなショップにでもいかないと実物も見られないので、ビオレーサーのブランドイメージというものが全くないというのが正直なところ。大都会には着用している人が多いのだろうか?

ただビオレーサーはチームDSMのウェアを製造している(素材はメインスポンサーのDSMが開発したダイニーマを利用か)し、五輪のベルギー、オランダ、ドイツの代表チームのウェアも同社が提供している。

イネオスはチーム自体がそもそも最も注目されるものであろうが、ウェアの性能やファッションという観点からもロードレース界でいちばん注目されるチームだろう。果たして来年のイネオスのジャージのデザイン、そして新アイテムの性能はどうなるか?

Amazon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください