Deceuninck-QuickStepに新スポンサー「Ekopak」が加入

Deceuninck-QuickStepが新しいスポンサーを獲得。水のリサイクル事業を行う「Ekopak」という企業との契約を発表した。チームツイッターより。

Ekopak社との契約は3年。ジャージにも同社の名前が示されることになるが、タイトルスポンサーというわけではないと思う。チーム公式サイトにおいてはチーム名が変更という記述は見られないからだ。

Ekopak社は水をリサイクルする会社だが、フランス、ルクセンブルク、ベルギー、ポルトガル、ポーランドなどで事業を展開している。

水のリサイクルと聞いても一般人はピンとこないが、主力事業は、工場などから出る排水を処理&リサイクルし、プロセスウォーター(工場内で製品に水による処理をするのに使われる、用途別に水質を最適化された水)として再利用させる事業のようだ。それにより工場排水の9割をリサイクルできるようになるらしい。

ウルフパック(Wolfpak)がEkopakと手を組んだわけだ。これでチームも今後3年はサステイナブル?

ちなみにブタが毎日愛飲してる炭酸水がこちら。

Amazon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください