ロードレースの2021ブエルタ・エスパーニャ

最後の大逃げか。今日の第19ステージのコースについて。2021ブエルタ・エスパーニャ

2日連続の超級山岳ステージが終わった。最強の選手の実力だけが光った2日間となった。そんな今年のブエルタ・エスパーニャも残るところあと今日を含めてあと3ステージ。

丘陵ステージ:Tapia~Monforte de Lemos

ロードレースの2021ブエルタ・エスパーニャ
大会公式より

今日はこのように前半は標高の高い地域で山がちょこちょこあるものの、その前半区間を終えればあとはおだやかなで、最後に山が1つ。その後は下り基調の平坦(?)。

今大会は最終日が個人TTなので逃げ屋にとって逃げられるのは今日と明日だけ。後半に大きな山がないので総合勢が後半にスピードアップすることは考えにくく、また最後の山を越えれば下り基調の平坦(?)が続くため1人または少人数でも逃げ切りやすい。

そこで今日はスタート直後から大きな逃げが生まれる可能性がある。ただ総合トップ10争いに食い込む可能性のある選手が逃げようとした場合は、Jumbo-Visma以外のチームが逃げを追い続けることもあるかもしれないので、逃げが容易に決まるかどうかはメンツ次第となるか。

どちらにしろ、今日は大逃げが決まる可能性が非常に高いステージといえるだろう。

そんな今日の優勝候補予想は、チームDSMのマイケル・ストーラーといいたいところだがさすがに昨日も終盤まで逃げていたのでそれはないか?では、新城幸也で!といいたいところだが自由に動ける許可は出ていないだろうし・・・というわけでチームEFのマグナス・コルトを予想。

2 thoughts on “最後の大逃げか。今日の第19ステージのコースについて。2021ブエルタ・エスパーニャ

  1. コース的には平坦系の選手にチャンスがありそうですが、今回のブエルタはTTスペシャリストや独走力のあるルーラー系選手の出場が少ないので予想が難しいですね。
    脚質はよくわかりませんが、アルペシンのジャイ・ヴァインやロットのファンフックあたりでいかがでしょうか。

    LLサンチェスがいれば優勝候補筆頭なんですけどね・・・

    1. あー、ジャイ・ヴァインは忘れたブヒね。ただ怪我の影響がちょっとあるかも?

      実はファンフックとクイン・シモンズも予想にいれていたブヒが、勢い的にコルトかなと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください