スペイン国旗

アレハンドロ・バルベルデが2022年も現役続行へ。今秋のイル・ロンバルディアにも出場か

愛すべき中年おじさんの星にして元世界チャンピオンのアレハンドロ・バルベルデ(Alejandro Valverde)。 悲しいことに今年のブエルタ・エスパーニャ第7ステージでコーナーリング中にバランスを崩して崖下へ転落。鎖骨を骨折して涙と失意のリタイアとなってしまった。

第7ステージの記事 :「バルベルデ・・・そしてMovistar vs DSM!2021ブエルタ第7ステージの結果と感想」

そのときの映像がこれだ。

もともと今年で引退かどうかを悩んでいただけに、いくらベテランといえどこの落車リタイアの精神的ショックと骨折という負傷は、彼を引退に追い込むだけの十分な理由だと思われた。だがしかし、次のチームツイッターを見てほしい。

En 2022 voy a continuar. Tengo fuerza y motivación para ayudar o pelear victorias

訳「2022年も走り続けるで。まだ衰えてないしモチベーションも十分。まだまだチームに貢献できるわ」

現役続行宣言キタ━━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━━━!!!

今年で引退かもとファンは不安になっていただろうが、本人から来年に向けた力強いコメント。これは嬉しい。

レース復帰についてはシチリアのレース(9/28〜のGiro di Siciliaか?)で復帰する予定とのこと、そしてイル・ロンバルディアへの出場も考えているようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください