マチュー・ファン・デル・プールは今シーズン終了の可能性も?

アルペシン・フェニックスの大スター、シクロクロス世界王者のマチュー・ファン・デル・プール(Mathieu van der Poel)だが、今年前半からずっと痛めていた背中の痛みを、東京五輪MTBの落車によりさらに痛めてしまった。そして長引く背中の痛みでMTB世界選手権の欠場が決まり、さらにはロードレースへの復帰戦として予定されていたベネルクスツアーも結局欠場することになった。

そんなマチューが今年の残りのシーズンで目標にあげているのが、ロードレース世界選手権とパリ~ルーベだ。

だが、その2つへの参戦も怪しくなっているもよう。

情報源:Het Laastse Nieuws, “WK meer dan ooit onzeker voor Van der Poel: “Hij rijdt met de fiets, maar hij traint niet””

これによると、自転車に乗ること自体はできているようだが、全然トレーニング強度を上げられない状態らしい。

仮に今のままの状態が続くと、満足にトレーニングができないまま準備不足の状態で世界選やパリ~ルーベを迎えることになる。

そのためひょっとしたら世界選もパリ~ルーベも欠場となり、今シーズンはもう終了にして完治のための時間に費やす可能性も囁かれているようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください