トム・デュムランがバイクエクスチェンジへ移籍か?バイクブランドのGiantがデュムランを欲しがっている?

みんな大好きフランスの一流紙ルキップ(L’Equipe)が、現在Jumbo-Vismaで走るトム・デュムランが契約を解除し、バイクエクスチェンジに移籍するのではないかという記事を書いている。次のリンクがそれだ。

L’Equipe:Tom Dumoulin vers BikeExchange

少し前から、オーストラリアのワールドツアーチームであるバイクエクスチェンジのバイクスポンサーが来年には現在のビアンキ(Bianchi)からジャイアント(Giant)に変わるのではないかと噂されているが、そのGiantがチームのエースとしてデュムランを欲しがっているとかなんとか。

ジャイアントとデュムランといえば、かつてのチームSunweb時代を思い出す。その当時の2017年にデュムランはジャイアントのバイクを駆ってジロ・デ・イタリアを制覇。オランダ人初の快挙を成し遂げた。両者の間に残る良い記憶といっていいだろう。

今回のルキップの報道では、デュムランは本来2022年まで残っているJumbo-Vismaとの契約を途中で解除して、バイクエクスチェンジへ移籍する可能性があると書いている。デュムランはチームSunwebとの契約を途中で解除しJumbo-Vismaへ移籍したわけだが、それと似たことがまた起こるということか。

だがしかし、海外自転車メディアのCyclingnewsは別の見方をしているようだ。次の記事を見て欲しい。

情報源:Tom Dumoulin to Team BikeExchange? Perhaps in 2023

同メディアの考えは、デュムランはバイクエクスチェンジに移籍するとしてもそれはJumbo-Vismaとの契約がきちんと終了してから、つまり2022年いっぱいはJumbo-Vismaで、2023年からバイクエクスチェンジとなるのではないかというものだ。

さてさて、バイクエクスチェンジのバイクスポンサー交代も含めていったいどうなるやら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください