2021ツール・ド・フランスのOpi-Omi観客による落車

Opi-Omi観客が明日裁判へ。約200万円の罰金か?

今年のツール・ド・フランス第1ステージで大規模落車を引き起こした女性観客がいたことを覚えているだろう。Opi-Omiという看板を掲げていた彼女だ。そんな彼女は刑事訴追され、明日の木曜日に裁判所で審理が行われるようだ。

情報源:‘Opi-Omi’ spectator who caused Tour de France crash to be tried in criminal court Thursday

2021ツール・ド・フランス第1ステージのハイライトはこちら。

フランスメディアOuest Franceによると、訴追理由は、他社を危険に陥れたことと故意ではない障害を負わせたこと。結果としてその負傷した選手が3ヶ月を超えない範囲でレースに出場できない状態になった。

法定刑としては、最大で15000ユーロ(約197万円)と懲役(禁錮)1年という刑のようだ。

可能性としては罰金だけという可能性のほうが高そうだが、検察側の主張と裁判所の判断次第では懲役・禁錮もありうるという感じだろう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください