ロードレースの移籍情報

検察がマルコ・パンターニの死を再捜査か?

ロードレース界で最も愛されているレジェンドの1人といえば伝説のクライマー、マルコ・パンターニ。

彼が1人孤独に死んだのが2004年。その悲劇の真相については、自殺か他殺かも含めてこれまで世界中でメディアや愛好家たちが議論してきた。奇しくも彼が死んだのは2/14のバレンタインデー。

しかしイタリアメディアによると地元の検察官が新たな捜査を開始するかどうかを検討しているようだ。

情報源: Pantani, il giallo sulla morte non finisce mai. Nuova inchiesta, la mamma dai pm

パンターニの死の真相についてはこれまでも警察によって正式に二度の捜査がなさており、現在ではホテルの一室で1人で死んだとされている。死因はコカインの過剰摂取とのこと。

しかし遺族らはこの見解にはまだ不可解なところがあると考えている。

そして今回の報道では、捜査機関はパンターニの死に関係するとされるある人物をすでに捜査しているとのこと。さらに、捜査機関は再びパンターニの母親から何時間も話をきいていたらしい。

はたして新たな展開が生じるのか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください