トム・デュムランが来年グランツール狙いを公言

今年の前半に長期間ロードレースから離れていたトム・デュムラン(Tom Dumoulin)。世間からの期待・重圧といったものからいったん心身をリセットし、自分を見つめ直す期間をつくった。その後ロードレースに復帰し、東京五輪ロードレースも走った。今は来年に向けて調整中。

そんな彼だが、来年度はやはりグランツールをターゲットにするようだ。

情報源:Tom Dumoulin confirms he will target a Grand Tour in 2022

オランダのテレグラフ紙での報道によると、グランツールで総合優勝に挑むことはとても特別なことであり、ロードレースの頂点だと述べる。そして、その実現の困難さこそが自分を駆り立てるのだと言う。

ただ現時点ではどのグランツールに出場するのかは言及しておらず、ジロかツールかブエルタのどれに照準をあわせるのかはわからない。

仮にツール・ド・フランスがターゲットならば、プリモシュ・ログリッチ、そしてポイント賞獲得を目標とするワウト・ファン・アールトらとの役割分担や調整が必要となるだろう。

またジロやブエルタを狙う場合は、期待の若手ヨナス・ヴィンゲゴーとの関係も調整が必要となるか。ヴィンゲゴーがジロなら、デュムランはブエルタかもしれない。

どのグランツールにしろ、デュムランが本来の実力を発揮すれば総合争いが一段とおもしろくなるのは確実だろう。よしツールでログリッチとのダブルエースだとして、それが上手くいけば、タデイ・ポガチャルの牙城を崩せるだろう。

2 thoughts on “トム・デュムランが来年グランツール狙いを公言

  1. 今年のジロには17年にデュムランが制したブロックハウスがありますし個人的にはジロに出てもらいたいですね。けど15年のリベンジをブエルタ出して欲しい気持ちもありますね。

    1. やはりジロでの総合優勝をもう一度というファンは多いと思うブヒね。
      たぶん次のブエルタはさすがにログリッチは出ないと思うので、どうせならジロとブエルタ両方に出てもらえるとファンとしても嬉しいブヒね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください