ロードレースとロードバイク

タデイ・ポガチャルがシクロクロスで優勝

今年のツール・ド・フランスで2年連続総合優勝を成し遂げたスロベニアの若き王、タデイ・ポガチャル。

そんな彼が昨日、母国で開催されたシクロクロスレースのスロバニア・シクロクロス・カップで見事優勝した。

このレースは今年初めて開催されたもので、リュブリャナ(Ljubljana)という場所で行われたCiklokros Ljubljanaというレース。

ポガチャルの走行シーンを動画でどうぞ。

スムーズにバイクからラン、ランからバイクといった動作を行っているのではないだろうか。立派なシクロクロッサーぶりのような気がする。

それもそのはず、そもそもポガチャルは2018・2019シーズンのシクロクロスのスロベニアチャンピオンに輝いている実力者。

レースは序盤にTirol KTMのMatvež Govekarとバイク・エクスチェンジのロードレース選手ルカ・メズゲッツ(Luka Mezgec)の二人が抜け出しリードを奪っていたが、残り2周回となった6周回目でポガチャルが二人をかわし単独で先頭に。そしてそのまま2位のメズゲッツに15秒差をつけて優勝した。

(‘A`)「もうみんなシクロクロスやればええんや!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください