2022クイックステップのスペシャライズド ターマック SL7が発表

さきほどの記事ではピーター・サガンの2年連続コロナ陽性と、トタルエナジーズとサガンの2022年用Specialized Tarmac SL7を紹介した。

クイックステップからも2022年用チームバイクのTarmac SL7が発表された。次のようなデザインとなる。。

なかなか良い色合いだと思う。

昨年と比べてデザインは違うが、ドライブトレインのコンポはシマノのまま、ホイールやサドルなどもRovalやSpecializedのままで特に変更はない。もちろんデュラエースは新12速のものだが。

パリ~ルーベなど石畳戦線ではハンドルがシマノのProシリーズのアルミハンドルなどに変わるかもしれない。

4 thoughts on “2022クイックステップのスペシャライズド ターマック SL7が発表

  1. 最近のSL7はシートポストのセットバックがないものをよく見かけるようになったね。ダサいでっぱりがなくスッキリしてていい。

    1. たしかに変なでっぱりがなくて最近のSLはすっきりしてるブヒね。
      やっぱりロードバイクはシンプルが一番?

  2. しかしまぁスペシャライズドは男子3チーム+女子1チーム/計4チームへの機材供給ですから、よほど財務体力があるんですね。

    1. いやーほんと儲かりまくってるというイメージブヒね。
      そら販売店の整理・合理化も強権的に(?)推進できますわ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください