いのしし

フォルモロがイノシシと激突し落車し、右手首負傷。骨折の疑いも

チームUAEでタデイ・ポガチャルを勝負の最終局面まで支えるアシストのダヴィデ・フォルモロ(Davide Formolo )が、トレーニング中に落車し、右手首を負傷。骨折が疑われる。

情報源:Incidente per Formolo: in discesa a 60 all’ora contro un cinghiale

イタリアのガゼッタ紙によると、フォルモロは下っていたときに野生のウリ坊が突然道路に飛び出してきたとのこと。

下っていた最中ということもあり、フォルモロは避けることもできず、ウリ坊はバイクの前輪に衝突し、フォルモロが落車。おそらく右手首を地面に反射的についてしまったのだろう。手首を負傷した。

本人がいうには骨折したとは感じていないようだが、小さな骨が集まっている部分だけに、見えにくい骨折またはヒビが入っている可能性はある。

2 thoughts on “フォルモロがイノシシと激突し落車し、右手首負傷。骨折の疑いも

  1. あらら…
    フォルモロは1/26からのスペインTrofeoシリーズでシーズンインの予定だったはずですが、1月2月は全滅ですかね。
    Strade Biancheには間に合ってほしいところですね。
    今年はフォルモロとアルメイダでジロに出てツールでは走らないようなので、ポガチャルにはあまり影響なさそうですが。

    1. 本格的なシーズンインもまだで時間もあるので、じっくりと治してほしいブヒね。

      うちの近所でもイノシシは走り回ってるので、特に山の下りは気をつけないと再認識ブヒ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください