エスプレッソとコーヒー

キャノンデールCAAD13に復刻版Saecoデザインのリムフレームが限定販売で登場【Cannondale x Saeco復活】

チームEFが使うバイクといえば、キャノンデール(Cannondale)。カンノンダレではない。

そんなキャノンデールの歴史的名作といえばアルミバイクのCAADシリーズ。昔はアルミバイクといえば硬く、乗り心地が悪い。そんなアルミバイクの既成概念を変えたとも評されるシリーズだ。

そんなCAADも今は13まで進化。時代に合わせて見た目のデザインも初期よりもかなり変わってしまった。しかし、今でもかつてのデザインを激愛するファンは多い。

そんなファンに向けてか、先日突然キャノンデールから、少数台数限定で復刻版デザイン・カラーのCAAD13リムブレーキ版フレームが販売されることが発表された。1/14からオーダーがスタートしている。ひょっとしたらすでに完売となっているかもしれない。次のツイッターを見て欲しい。

やはり赤のいわゆる「Saecoカラー」のフレームのほうが人気となるだろう。キャノンデールといえばSaeco。

詳しいことはキャノンデール取り扱い店で聞いて欲しい。

実はこのネタは数日前に書こうとしていたのだがすっかり忘れていた。

(´・ω・`)すんまそん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください