Enter your email address below and subscribe to our newsletter

ロードレースとロードバイク

今年のブエルタのワイルドカード枠など全出場チームが発表。

今年の2022ブエルタ・エスパーニャの全出場チームが発表。あのチームがまさかの選出外!

Share your love

今年のブエルタ・エスパーニャの全出場チームが発表された。大会公式ツイッターをどうぞ。

驚きが1点ある。それは、2012年以来ずっとブエルタに出場し続けていた同国のProTeam、カハルラル・セグロスRGA(Caja Rural-Seguros RGA)選ばれなかったことだ。

純粋なワイルドカード枠として選ばれたのは次の3チーム。

  • エウスカルテル・エウスカディ(Euskaltel-Euskadi)
  • エキポ・ケルン・ファルマ(Equipo Kern Pharma)
  • ブルゴス・BH(Burgos-BH)

エキポ・ケルン・ファルマ(Equipo Kern Pharma)は、2020年に創設されたチームで、このブエルタがグランツール初デビューとなる。

昨年のProTeamランキングで1位だったアルペシン・フェニックス(Alpecin-Fenix)は全ワールドツアーレースにもともと参戦する資格を有している。

同ランキング2位のアルケア・サムシック(Arkéa-Samsic)は、本来ならばワールドツアーのステージレースにはワイルドカード枠でしか参加できないのだが、昨年にワールドツアーチームのクベカ・ネクストハッシュ(Qhubeka-NexHas)が消滅したことで、その代わりとして今年は全ワールドツアーレースに参加できることになっている。

なお、アルケア・サムシックは今年のジロ・デ・イタリアにも出場できる権利を持っていたのだが、2023年のワールドツアー昇格という目標を達成するためブエルタに注力すべく、ジロ出場を辞退した。

Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6266

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!