ロードレースとロードバイク

ルール違反の珍事も発生?2022シュヘルデプライスのハイライトと結果

ワールドツアーではないが100年以上の歴史を持つUCI Proレースがベルギーのアントウェルペン(アントワープ)州で開催されるシュヘルデプライス(Scheldeprijs)だ。

石畳区間もいくつかあるが、全体的には平坦でスプリンター向け。

その第110回大会が昨夜開催されたので、そのハイライトと結果を。なおちょっとした珍事?のようなものも発生。

コース

ハイライト動画

珍事?

上の動画では映ってないが、上位陣がゴールした後にこんな珍事?ルール違反事例?が発生した。

これはアルペシン・フェニックスのティム・メルリール(Tim Merlier)がそのゴール後に移動しようとコースを逆走したシーンだ。

ルール的には、山岳ステージとか以外はアウトだと思う。

結果

1アレクサンダー・クリストフ(Alexander KristoffIntermarché – Wanty – Gobert Matériaux4:06:02
2ダニー・ファン・ポッペル(Danny van Poppel)BORA – hansgrohe0:24
3サム・ウェルスフォード(Sam Welsford)Team DSM
4カスパー・ファン・ウーデン(Casper van Uden)Development Team DSM(チームDSMの育成チーム)0:26
5エドワード・トゥーンス(Edward Theuns)Trek – Segafredo
6ケニース・ファンビルセン(Kenneth Vanbilsen)Cofidis0:28
7ダニエル・マクレー(Daniel Mclay)Team Arkéa Samsic
8ヤスパー・フィリプセン(JasperPhilipsen)Alpecin-Fenix
9ティム・メルリール(Tim Merlier)Alpecin-Fenix
10ライアン・ミューレン(Ryan Mullen)BORA – hansgrohe

注目は4位のファン・ウーデン。チームDSMの育成チーム所属の20歳のオランダ人。最近はヤングな世代の活躍が目覚ましいが、このウーデンもまたそんなヤング旋風の仲間入りを果たすかもしれない。来年はDSMの一軍に昇格か?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください