メカニックの作業場

誰でもプロメカニックになれるゲーム「Bike Mechanic Simulator 2023」。プレステ5や任天堂スイッチでもプレイ可能

ロードバイクの楽しみ方はひとそれぞれ。その楽しみ方の1つに、プロのメカニックになりきってバイクをいじるというのもあるだろう。

ただ狭い日本の家では多くのバイクを増やすことは困難で、お小遣い制のパパには予算確保も厳しい。財務大臣の奥様とのタフな政治闘争が待っている。

そんなお父さんに朗報。なんとプロメカニックごっこができるゲームが爆誕した。それが2023年に登場予定の「Bike Mechanic Simulator 2023」というゲームだ。さっそくそのティザー動画を見て欲しい。

公式発表:[Press release] Bike Mechanic Simulator 2023 officially anounced for PC and consoles

プレイ可能なハードは、

パソコン(Steam上)
PlayStation 4
PlayStation 5
Xbox One
Xbox Series X/S
Nintendo Switch

となっている。

まずは2023年の前半にパソコン版が登場するようだ。

開発するのはポーランドのPunch Punk S.A.で、パブリッシャーはManager Games S.A.。

具体的な遊び方・楽しみ方はよくわからないが、とりあえずいろいろな工具を使って、様々なバイクをいじることができ、装備のテストや作業場の拡充などができるらしい。

(‘A`)「いまいちゲームの目的というか目標がわからない・・・」

2 thoughts on “誰でもプロメカニックになれるゲーム「Bike Mechanic Simulator 2023」。プレステ5や任天堂スイッチでもプレイ可能

  1. いやーこれはなかなか楽しめそうなアプリケーションですね。
    どうせならwiggleとかCRC(今はCR?)のような総合通販企業と連携して、このアプリで組み上げたらそのパーツを注文できるような仕組みにしたら面白そうです。

    1. あ、なるほど、通販各社との連携機能はおもしろそうブヒね。
      あるいは各種バイクメーカーとの連携した宣伝・広告機能とかもいけそう?

      そしてゆくゆくは、インドアスマートトレーナーとも連携させて、パーツを変えるとローラー台でのデータがどう変わるのかも試せたりとか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください