Enter your email address below and subscribe to our newsletter

ロードレース2024クリテリウム・デュ・ドーフィネ(Critérium du Dauphiné)第6ステージ

レムコがログリッチに反応できず!2024ドーフィネ第6ステージの結果とハイライト動画

ログリッチの攻撃にレムコ反応できず!2024ドーフィネ第6ステージの結果とハイライト動画

Share your love

2024クリテリウム・デュ・ドーフィネはいよいよ昨夜の第6ステージから本格山岳ステージ3連戦。そしてその第6ステージでは超級山岳の山頂フィニッシュだった。

その超級でついにボーラ・ハングローエが動いた。ウラソフとログリッチのコンビがレムコからタイム差を奪うべく爆走したのだ。

第6ステージのコース

ロードレース2024クリテリウム・デュ・ドーフィネ(Critérium du Dauphiné)第6ステージのコースプロフィール

感想・ハイライト

時速90kmで落車

迷子になった逃げ

超級山岳でレムコがピンチ!

このようにゴールの舞台となる超級山岳(登坂距離11.2km、平均斜度8.4%)に入って逃げの中からGroupamaーFDJのロマン・グレゴワールとUno-Xのマグナス・コルト・ニールセンが飛び出す。

しかしプロトンはイネオスが強力な牽引。ハイペースを刻みライバルたちを攻撃する。この速度に様々な選手たちが遅れ始める。その中には好調だと思われたテイオ・ゲイガン・ハートが突然に力なく遅れていく姿も。

レムコやログリッチらエースが揃うメイン集団は、イネオスのローレンス・デ・プルスのアタックをきっかけに活性化。そのプルスにアタックにボーラのアレクサンドル・ウラソフがついていき、二人はグレゴワールを捕まえる。

ロードレース2024クリテリウム・デュ・ドーフィネ(Critérium du Dauphiné)第6ステージ

そしてその少し後に、ジュリオ・チッコーネが集団からアタック!それにログリッチが反応。しかしマイヨ・ジョーヌのレムコが反応しない?できない?でタイム差が開く!

ロードレース2024クリテリウム・デュ・ドーフィネ(Critérium du Dauphiné)第6ステージ

そのログリッチは先行していたウラソフと合体。追いすがるイネオス勢やマッテオ・ヨルゲンソンらを引き離し、チッコーネ、ウラソフ、ログリッチの3人がゴールで猛進。ログリッチのためにウラソフが先頭でど根性アシスト!

ロードレース2024クリテリウム・デュ・ドーフィネ(Critérium du Dauphiné)第6ステージ

そして最後はログリッチとチッコーネの一騎打ち。登りでのスプリント力を考えれば圧倒的にログリッチ有利だが・・・

🐷「やっぱりな♂」

遅れたレムコは途中で単独でログリッチらを追いかけたものの、結局ログリッチから42秒遅れてゴール。これによるマイヨ・ジョーヌはレムコからログリッチへ移動することに。はたして明日または明後日にレムコの逆襲はあるのか?

レース全体のハイライト動画

結果

ステージトップ10

1Primož Roglič BORA – hansgrohe1位との差
2Giulio Ciccone Lidl – Trek0:03
3Aleksandr Vlasov BORA – hansgrohe0:11
4Derek Gee Israel – Premier Tech0:13
5Matteo Jorgenson Team Visma | Lease a Bike0:17
6Laurens de Plus INEOS Grenadiers0:22
7Carlos Rodríguez INEOS Grenadiers,,
8Remco Evenepoel Soudal Quick-Step0:42
9Jack Haig Bahrain – Victorious0:50
10Jai Hindley BORA – hansgrohe0:53

総合トップ10

1Primož Roglič BORA – hansgrohe1位との差
2Remco Evenepoel Soudal Quick-Step0:19
3Matteo Jorgenson Team Visma | Lease a Bike0:58
4Derek Gee Israel – Premier Tech1:01
5Aleksandr Vlasov BORA – hansgrohe1:32
6Carlos Rodríguez INEOS Grenadiers1:40
7Laurens de Plus INEOS Grenadiers1:53
8Oier Lazkano Movistar Team2:08
9Callum Scotson Team Jayco AlUla2:15
10Jack Haig Bahrain – Victorious2:31

各賞1位

総合1位Primož Roglič(Bora-hansgrohe)
ポイント賞1位Primož Roglič(Bora-hansgrohe)
山岳賞1位Mathis Le Berre(Arkéa–B&B Hotels)
新人賞1位Remco Evenepoel(SoudalーQuickStep)
Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6619

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!