Enter your email address below and subscribe to our newsletter

ロードレースとロードバイク

獲得標高5000m!2022ジロ第9ステージの感想・結果とハイライト動画

超難関ステージで総合争いが大変動!2022ジロ・デ・イタリア第9ステージの結果と感想など

Share your love

グランツールの休息日前には難関ステージが設定されることが定番。そして今日のジロ第9ステージは難関ではなく、難易度最高の☆5つを誇る超難関ステージが提供された。1日の獲得標高はなんと5000m。

そんな頭のおかしいコースだが、間違いなく総合優勝争いに大きな転換点をもたらす1日となるはず。

2022ジロ第9ステージのコース

最後の登り、1級山岳のブロックハウスのデータは次の通り。

距離13.6kmで平均斜度8.4%(最大斜度14%)。はい、死んだ!

感想とハイライト

イネオストレイン炸裂

最近のツール・ド・フランスでは以前のような支配力を感じさせることのないイネオストレインだが、今大会はこれまでしっかりと昨日している。特にホナタン・カストロビエホ(Jonathan Castroviejo)の仕事ぷりが目立つように思う。

そして今日もそんなイネオストレインが鉄壁のプロトン支配を見せた。特に今日のステージは総合争いに大きな影響を及ぼすであろうステージ。リチャル・カラパスを絶対に守りきり、またカラパスがライバルからタイム差を奪うような展開に持ち込みたい。

ゴールまで残り50kmとなるころには、イネオスの牽引もありタイム差は大きく縮小し、逃げとは2分半ほどの差となっていた。

そしてその日最後の登り、1級山岳ブロックハウス。

すでに逃げを捕まえていた総合エースらの集団だが、イネオストレインが速いペースをつくる。チームSky時代から見慣れた光景だ。

今日はリッチー・ポート(Richie Porte)が懸命のアシストで、カラパスをサポート。遅れたマリアローザのフアン・ペドロ・ロペス(Juan Pedro López)、そして大きく遅れたサイモン・イエーツ(Simon Yates)らをさらに突き放すべく、高速クライミングをキープ。

それによりステージ優勝争いは、カラパス、ミケル・ランダ(Mikel Landa)、ロマン・バルデ(Romain Bardet)、ドメニコ・ポッツォヴィーヴォ(Domenico Pozzovivo)などを含む10人ほどのグループに絞られる。

その後、カラパス、バルデ、ランダの3人が飛び出して、さらに交代で加速をしかけるものの、決定的な動きにはならず。

ニバリやバルベルデは遅れるが、39歳のポッツォヴォーヴォはカラパスらに食らいつく。

最後は珍しいゴール?

結局、ランダ、カラパス、バルデの3人はポッツォヴォーヴォらを突き放すことができず、ゴール直前で後続に追いつかれてそのままゴール前へ。

そこからは最後は次の動画でどうぞ。

よくある平地のゴール前スプリントのような僅差!?

山岳ステージの登りフィニッシュで、この僅差のゴールは珍しい?

こうして上空から見てみるとヒンドレーとその他とはそれなりの差があったことがわかる。

それでも山岳ステージの最後で3人がここまで競っていっしょにゴールってあんまり見ない気がする。2位や3位もだいたいバラけてゴールというのが多いように思う。

それにしてもロマン・バルデ(Romain Bardet)も強かったが、ミケル・ランダ(Mikel Landa)の予想外の強さよ。グランツールでこんな強いランダを見たのはずいぶん久しぶりな気がする。正直、登りの途中で遅れると思ってた。だが良い意味でその予想は裏切られた。

(・∀・)イイネ!!

ランダはかなり気合が入っているのもあるだろうが、肉体のコンディションが黄金期に戻っているのか?だとすれば、今後も期待できる可能性が高い。

同じくバルデも調子が良さそう。

ただチーム力はやはりイネオスに分があるのでカラパスの有利は変わらない。だからといってカラパスが楽に勝ってしまうのもおもしろくない。やはりカラパスとイネオスを苦しめるライバルが必要。

サイモン・イエーツ含めてこれまで上位だった総合勢の多くがかなりタイムを失ったわけで、そのぶんランダとバルデには期待をしたい。

ミケル・ランダ落車してた

結果

ステージトップ10

1ジャイ・ヒンドレー(Jai Hindley)BORA – hansgrohe1位との差
2ロマン・バルデ(Romain Bardet)Team DSM0
3リチャル・カラパス(Richard Carapaz)INEOS Grenadiers0
4ミケル・ランダ(Mikel Landa)Bahrain – Victorious0
5ジョアン・アルメイダ(João Almeida)UAE Team Emirates0
6ドメニコ・ポッツォヴィーヴォ(Domenico Pozzovivo)Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux0:03
7エマヌエル・ブッフマン(Emanuel Buchmann)BORA – hansgrohe0:16
8ヴィンツェンツォ・ニバリ(Vincenzo Nibali)Astana Qazaqstan Team0:34
9アレハンドロ・バルベルデ(Alejandro Valverde)Movistar Team0:46
10テイメン・アレンスマン(Thymen Arensman)Team DSM0:58

総合トップ10

1フアン・ペドロ・ロペス(Juan Pedro López)Trek – Segafredo1位との差
2ジョアン・アルメイダ(João Almeida)UAE Team Emirates0:12
3ロマン・バルデ(Romain Bardet)Team DSM0:14
4リチャル・カラパス(Richard Carapaz)INEOS Grenadiers0:15
5ジャイ・ヒンドレー(Jai Hindley)BORA – hansgrohe0:20
6ギョウム・マルタン(Guillaume Martin)Cofidis0:28
7ミケル・ランダ(Mikel Landa)Bahrain – Victorious0:29
8ドメニコ・ポッツォヴィーヴォ(Domenico Pozzovivo)Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux0:54
9エマヌエル・ブッフマン(Emanuel Buchmann)BORA – hansgrohe1:09
10ぺリョ・ビルバオ(Pello Bilbao)Bahrain – Victorious1:22

各賞ジャージ

マリア・ローザ(総合)フアン・ペドロ・ロペス(Juan Pedro López)
マリア・チクラミーノ(ポイント賞)アルノー・デマール(Arnaud Démare)
マリア・アッズーラ(山岳賞)ディエゴ・ローザ(Diego Rosa)
マリア・ビアンカ(ヤングライダー賞)フアン・ペドロ・ロペス(Juan Pedro López)

ハイライト動画

Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6529

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!