Enter your email address below and subscribe to our newsletter

ロードレースとロードバイク

ベン・キングが引退を表明。今年が最後。

これまでレディオシャック、キャノンデール、NTTなどで走ってきたアメリカ人選手ベン・キングが今年限りの引退を表明

Share your love

今年はアメリカのProTeamのヒューマン・パワード・ヘルス(Human Powered Health)で走っているアメリカ人選手のベン・キング。そんな彼が今年限りでの引退を表明した。本人のインスタを見てほしい。

昨日の火曜日にアップされたこの投稿によると、今年限りでの引退を決意したのは2週間前とのこと。そして、発表することに「悲しさと、わくわく感と、そして少しの怖さがあった」らしい。( )

現在33歳のベン・キングはこれまで2008年のコンチネンタルチーム時代から含めて15年間のプロ生活を送ってきた。ワールドツアーチームについていえば、レディオシャック→ガーミン・シャープ→キャノンデール・ガーミン→キャノンデール・ドラパック→ディメンションデータ→NTT、という遍歴を辿ってきた。

そして2021年からは母国アメリカに戻り、そのProTeamのラリーサイクリング、続けて今年はヒューマン・パワード・ヘルスに所属している。

今後はツール・ド・スイスに出場する予定で、今はスペインのチームの拠点に滞在しているようだ。

Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6266

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!