カンパニョーロからフルワイヤレスコンポが登場?

現在カンパニョーロの無線コンポEPSが進化して、フルワイヤレスとなるかもしれない。

現在のカンパEPSはフロント変速はともかくとして、リア変速はリアディレイラーにモーターはあるものの、そのための個別のバッテリーが使われていないためリアディレイラー単独でモーターを動かすことができない。リアディレイラーのためにケーブルが必要となっている。いわばセミワイヤレスの状態。

しかし今回、カンパの申請特許からEkar用のリアディレイラーにバッテリーらしきものがくっついているものが発掘された。これによってSRAM Red Etap AXSのようにケーブルさえなくなるフルワイヤレスへ進化する可能性が出てきた。

情報源:Is Campagnolo planning a wireless groupset?

カンパニョーロのフルワイヤレスコンポ?
カンパニョーロの申請特許情報、United States Patent and Trademark Officeより

ただ無線を採用する場合は各国ごとの無線使用のルールに従う必要があり、無線の使用申請と当局からの許可も必要となる。

しかしこの情報源メディアの調査では、アメリカで無線の許可を与える組織US Federal Communications Commission (FCC)に対してカンパが無線使用申請をしたとの情報は見つけられなかったらしい。

したがって、カンパとしてはそこまで急いで市販に向かっている段階というわけではなく、まだまだ開発途上だったり、青写真という段階なのかもしれない。

ただ将来的には当然、カンパもそしてシマノもSRAMに追随しフルワイヤレスとなることは間違いないだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください