2022ツール総合優勝のヨナス・ヴィンゲゴーは世界選手権には出場せず

毎年ブエルタ・ア・エスパーニャの後に開催される世界選手権ロードレースだが、今年のツール・ド・フランス総合優勝を成し遂げたユンボ・ヴィズマのデンマーク人ヨナス・ヴィンゲゴー(Jonas Vingegaard)は、同国代表として世界選に出場しないことが明らかになった。

情報源:No worlds for Tour de France winner Jonas Vingegaard

デンマーク代表チームのコーチがそのように言ったようだ。

ヴィンゲゴーの母国への凱旋は、道中の戦闘機による護衛に加えて母国到着後はお祭り騒ぎ。現在は家族とのんびりしているようだ。

そんな彼の今後のレース日程はまだ具体的になっていない。ブエルタにも世界選にも出場しないわけだが、おそらく秋のワンデイレースなどは走るのではないだろうか。

なお今年の世界選はオーストラリアのウロンゴンで開催。男子エリートロードレースは最終日の8/25に開催される。そのコースについては以下の記事を見てもらいたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください