クリス・フルームがブエルタにも出場。イスラエル・プレミアテックがブエルタ・ア・エスパーニャ出場選手を発表

降格争い真っ只中にあるイスラエル・プレミアテック(Israel-Premier Tech)も2022ブエルタ・ア・エスパーニャのメンバーを発表した。次の通りだ。

  • パトリック・ベヴィン(Patrick Bevin)
  • アレッサンドロ・デ・マルキ(Alessandro De Marchi)
  • イタマル・アインホルン( Itamar Einhorn)
  • クリス・フルーム(Chris Froome)
  • オメル・ゴールドスタイン(Omer Goldstein)
  • カール・フレドリック・ハーゲン(Carl Fredrik Hagen)
  • ダリル・インピー(Daryl Impey)
  • マイケル・ウッズ(Michael Woods)

今年のツール・ド・フランスで復活の逃げを見せたクリス・フルーム(Chris Froome)がまたブエルタにも参戦することになった。やはり今年は調子がいいのか。ブエルタでもまた熱い逃げを見せてくれることを期待したい。

そしてブエルタといえばこの人、マイケル・ウッズ。ウッズは、2018年のブエルタ第17ステージで、その直前に死産となった天国の息子に捧げる涙の勝利を飾った。雲(霧?)に包まれたゴールシーンは、今もなお記憶に残る。

YouTube:2018ブエルタ第17ステージのハイライト動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください