Enter your email address below and subscribe to our newsletter

ロードバイクとロードレース

来年アラフィリップは再びロンド(フランドル)出場か

スーダル・クイックステップのジュリアン・アラフィリップは来年再びロンド・ファン・フランデレンに参戦か

Share your love

クイックステップの前世界王者ジュリアン・アラフィリップ(Julian Alaphilippe)が、来年は再び石畳モニュメントのロンド・ファン・フランデレン(Ronde van Vlaanderen)に出場しようと考えているようだ。

情報源:Soudal-QuickStep, Julian Alaphilippe guarda di nuovo al Fiandre per il 2023

来年からチームは新スポンサーのスーダル(Soudal)社がタイトルスポンサーの1つとなりスーダル・クイックステップ(SoudalーQuickStep)としてスタートする。またアラフィリップ自身も世界王者という肩書がなくなり、そのプレッシャーから解放され、ある意味生まれ変わってのスタートとなる。そこでアラフィリップとしては、来年はゼロからの再スタートで何か新しいことに挑戦したいという思いがあるようだ。

アラフィリップのロンド参戦といえば2020年大会が初。マチュー・ファン・デル・プール(Mathieu van der Poel)とワウト・ファン・アールト(Wout van Aert)との3人で抜け出したものの、最後の最後で路上で停車していたオートバイと接触し落車。DNFという結果に終わった。そして昨年の2021年大会にも出場したが、今年は出場せずにアルデンヌ・クラシックだけに集中した。

また今年はリエージュでの激しい落車による重傷やコロナなどもあり、ツール・ド・フランスには出場できなかった。

来年は気分一新でそうした残念なシーズンに終わった今年の悪い流れを払拭できるか。

そしてレムコ・エヴェネプール(Remco Evenepoel)が来年、彼向けのジロか、それともツールに出るのかどちらになるのかによって、ツールでのアラフィリップでの役割や走り方が変わるだろう。仮にレムコがジロへ行くならば、ツールはアラフィリップとファビオ・ヤコブセン(Fabio Jakobsen)のダブルエース体制となるだろうか?

2020年ロンド・ファン・フランデレンについての関連記事やハイライト動画は以下のものをどうぞ。

Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6700

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!