Enter your email address below and subscribe to our newsletter

来年は元世界王者マッズ・ピーダースンがジロへ。グランドスラムを狙う

トレックのマッズ・ピーダースン(Mads Pedersen)がジロ・デ・イタリア参戦を表明

Share your love

来年の最初のグランツールのジロ・デ・イタリアには、優勝候補筆頭で新世界王者のレムコ・エヴェネプール(Remco Evenepoel)が出場する。そして今回、トレック・セガフレードの元世界王者マッズ・ピーダースン(Mads Pedersen)が参戦を発表した。トレック・セガフレードのツイッターをどうぞ。

もちろん総合優勝狙いのレムコとは異なり、ステージ優勝狙いだ。今年のツール・ド・フランスでは母国のデンマークステージでは優勝できなかったものの第13ステージで初めてのツールのステージ優勝を挙げた。第2ステージと第15ステージでは3位。また、ブエルタ・ア・エスパーニャでは、ステージ3勝(第13、第16、第19)をあげ、最終的にポイント賞にも輝いている。とても充実したシーズンだったのではないだろうか。

来年のジロでもステージ優勝を挙げられれば、全てのグランツールでステージ優勝を達成することになり、いわばグランドスラム(?)となる。またジロでのポイント賞も獲得できるだろうか?

来年のジロには、このようにすでに公式に出場予定を発表したレムコとピーダースンだけでなく、まだ明確な発表はないがイネオスのGことゲラント・トーマス(Geraint Thomas)も出場するだろうと思われている。

さらには、バーレーン・ヴィクトリアスのジャック・ヘイグ(Jack Haig)、FDJのティボー・ピノ(Thibaut Pinot)、Bora-hansgroheのアレクサンドル・ウラソフ(Aleksandr Vlasov)、そしてUAEからジョアン・アルメイダ(João Almeida)も参戦するもよう。

Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6270

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!