Enter your email address below and subscribe to our newsletter

ロードレースの2023イツリア・バスクカントリー第3ステージ

昨日のバスクのおっちゃんはシマノのスタッフ

昨夜の2023イツリア・バスクカントリー第3ステージのゴール前で、プロトンに入ってきた男性について

Share your love

新城幸也も出場している2023イツリア・バスクカントリーの昨夜の第3ステージで、ゴール前でちょっとしたハプニングが発生した。さきほどのハイライト動画&結果の記事でもそのシーンの動画を載せたが、下の動画を見てほしい。

トレックの選手フアン・ペドロ・ロペス(Juan Pedro López)と、ボーラの選手セルヒオ・イギータ(Sergio Higuita)がフェンス際で接触し、イギータがバランスを崩し落車しそうになりフェンスをつかんで立て直そうとするシーンだ。

そのとき水色のシャツを着た男性が、フェンスの前、コース内にたっているのが見えるだろうか。そのおっちゃんがフェンス前から飛びでてイギータを助けようとする。

ロードレースの2023イツリア・バスクカントリー第3ステージ

このおっちゃん、実はシマノのニュートラルサービスのスタッフだ。おっちゃんの後方にはスペアバイクが立てかけられているのが見える。これはゴール前のアクシデント発生時に選手に渡すスペアバイク。

普段、こういうスタッフはあまりカメラに映らないし、ゴール前の走行中の集団の中に飛び込んでくるなんてことはまずない。

だが今回は激坂で集団も低速だった(安全だった)ということもあり、こうやって選手のサポートのために行動したのだろう。

それにしても、そのスタッフが控えていた場所のまさにそのドンピシャの位置で今回のハプニングが起こったわけで、すごい偶然を感じる。

Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6266

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!