Enter your email address below and subscribe to our newsletter

Wahooの信用不安問題が解決。創業者主導でリキャピタリゼーションを実行

Wahooが資本再構成を実行し、信用不安問題を解決へ

Share your love

以前、「世界的格付け会社S&PがWahoo社の信用度を格下げ。債務不履行の蓋然性の高いCCCマイナスへ。」サイコンやスマートトレーナーで人気のWahooに借金問題があり、債務不履行の可能性が高いというのを紹介した。

そのような将来性に不安のある会社の株や社債などは誰も買おうとせず、資金調達ができなくなる可能性があった。資金調達ができなくなれば魅力ある新製品の開発もままならない。また信用不安が大々的に一般社会へ報道されれば、Wahoo製品の販売も落ちることだろう。

最悪Wahoo倒産ということも可能性としてはあり得たわけだが、昨夜、そうした同社の問題がほぼ解消されるだろうとのニュースが入ってきた。

情報源:Wahoo eliminates all debt following “significant” support from investors

次のツイートとその画像も見てほしい。

この報道によれば、Wahooの創始者Chip Hawkinsの主導のもと、同社の資本の再構成(リキャピタリゼーション)を行ったもよう。新株予約権付社債を利用した可能性もあるが、どういった条件・内容でそれがなされたのかは非公開だ。

乱暴にいってしまえば借金の借り換えが、これでWahooの信用問題はひとまず解決。経営に柔軟性を取り戻すことができた同社は、今後新たな製品開発やアスリートへのサポートの拡充など、様々な分野で新しいことを始められるようになるだろう。企業価値の向上が実現できる。

Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6590

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!