Enter your email address below and subscribe to our newsletter

レムコの現状について

レムコ・エヴェネプール「現状は85%だが、ドーフィネの結果には満足」

Share your love

昨日閉幕した2024 クリテリウム・デュ・ドーフィネに出場していたレムコ・エヴェネプール。4月のイツリア・バスクカントリーで骨折という大怪我を負い、ドーフィネはそこからの復帰戦となったわけだが内容的には個人TTでステージ優勝したものの、重要局面の登りでは遅れる姿が見られ、最後は総合成績7位で大会を終えた。

大怪我からの回復明けということを考えると十分な結果とも考えられるが、今の現状についてレムコ・エヴェネプールは85%の状態と表現する。

情報源:‘A Very Good Result at 85 Percent’: Remco Evenepoel Sees Bright Side to Mixed Critérium du Dauphiné

もともとレムコは自身のコンディションが100%とは思っておらず、その現状では今大会で総合5位あたりを狙えるかなぐらいの計画で走っていたようだ。実際に7位だったのでだいたいその事前の計画どおりだったと言えるか。

そして本人は自身の状態を85%の状態だと述べており、そんなコンディションを踏まえれば今大会の内容は彼としても満足できるものだし、肯定的に捉えていると話す。

さてそんなレムコはこれからツール・ド・フランスデビューを飾るわけだが、そのツールに向けてイタリアのIsolaで少し休息をとり、それからツールに向けての調整をスタートさせる予定だ。ツールで使われる山岳もコースが走れそうならば偵察・試走も行う予定。

Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6619

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!