Enter your email address below and subscribe to our newsletter

ロードレース2023ブエルタ・ア・エスパーニャ第3ステージとレムコ・エヴェネプール

レムコがゴールで流血!2023ブエルタ第3ステージの感想・結果・ハイライト動画

レムコがゴールで流血!2023ブエルタ第3ステージの感想・結果・ハイライト動画

Share your love

昨夜の2023ブエルタ・ア・エスパーニャ第3ステージは最後の最後で熱い展開と、あってはならない悲劇が発生した。

第3ステージのコース

いつもどおりこちらの記事で確認を。

感想・ハイライト

残り30km:1級山岳オルディナ峠で実質的にレース開始!

残り32kmあたりで始まる2連続1級山岳の1つ目、オルディノ峠。その登坂がスタートしてすぐに10人弱の逃げ集団からブルゴス・BHの選手が動いたのをきっかけにバーレーン・ヴィクトリアスのダミアーノ・カルーゾを中心に4人が抜け出す。

その時点でプロトンとの差は2分30秒弱。プロトンはオルディノ峠の前から少しずつ逃げとの差を詰めていて、プロトンもステージ優勝を狙っていく姿勢を見せる。

オルディノ峠の山頂の山岳ポイント争いでは、バーレーンのダミアーノ・カルーゾ、ロットのエドゥアルド・セプルベダ(Eduardo Sepúlveda)、そしてボーラのレナード・ケムナ(Lennard Kämna)の3人で争うことに。

一方で後方のプロトンでは先頭を積極的に牽引していたチームDSMのメンツからエースのロマン・バルデ(Romain Bardet)でアタック。かなりいい飛び出しに思えたが、ユンボのウィルコ・ケルデルマン(Wilco Kelderman)がチェックに入る。

ロードレースの2023ブエルタ・ア・エスパーニャ第3ステージ

ケルデルマンはバルデと合流するも、後方にエースが備えているためバルデに協力しようとしない。結果、バルデはまたプロトンに戻されてしまう。

山頂フィニッシュの1級山岳アリンサル山

ロードレースの2023ブエルタ・ア・エスパーニャ第3ステージ

オルディノ峠の下りを終えて山頂フィニッシュとなる1級山岳のアリンサル山につくと、先頭はカルーゾとケムナの二人。なぜかセプルベダが下りで遅れた?

先行するケムナとカルーゾだが、カルーゾが度々遅れる場面がカメラに映る。少しずつケムナが踏んでいるのか?

一方でプロトンとの差は1分30。だがプロトンからはなかなか前を追おうという意志が感じられず飛び出す選手もいない。このまま二人の逃げ切りなるか?という状態で残り5km。

だがゴールが近くなるとUAEがプロトンの先頭に上がってきて、ジェイ・ヴァイン(Jay Vine)がフアン・アユソー(Juan Ayuso)のために先頭を牽引してスピードアップ。これにヴィンゲゴー、レムコ、クス、ログリッチら各チームのエースが続く。

ロードレースの2023ブエルタ・ア・エスパーニャ第3ステージ

この集団がカルーゾを吸収。

ロードレースの2023ブエルタ・ア・エスパーニャ第3ステージ

その直後にジェイ・ヴァインからアユソー発射!

ロードレースの2023ブエルタ・ア・エスパーニャ第3ステージ

ヴィンゲゴーが追いかける!

ロードレースの2023ブエルタ・ア・エスパーニャ第3ステージ

セップ・クス(Sepp Kuss)が加速!そしてゲラント・トーマス(Geraint Thomas)たちが遅れる!

🐷「うおおおおおおおお!激熱や!!」

だがこの動きも長くは続かず、結局ゴール前でまた1つの集団に戻るが・・・

🐷「レムコつええええええええええええ!!!」

ヴィンゲゴーよりはレムコのほうがあの斜度だとスプリント力がありそうだが、それにしてもあのヴィンゲゴーに追いつかせずそのままステージ優勝とは恐れ入った。さすがベルギーの至宝・・・レムコは相当調子のいい状態でブエルタにやってきたことがわかる結果だ。レムコはこの勝利で、総合首位、山岳賞、新人賞の3つ全てで1位となった。

ちなみに🐷の優勝予想は、

優勝予想はヨナス・ヴィンゲゴー(Jonas Vingegaard)。

早くも標高2000mの1級2つ!今夜の2023ブエルタ第3ステージのコースについて

🐷「惜しい!」

第2ステージでも99%の当たりだったが、今日もニアミスだった。

ゴール後にレムコ流血!

見事に登りスプリントの強さを見せつけたレムコだが、ゴールライン通過後にとんでもない悲劇が彼を襲った。

🐷「えええええええええええええええええええ!!」

しかしどうやら出血が多くなる箇所だったようで血の量に対して傷そのものは軽傷だったもようで一安心。その後は普通にきれいな顔でクールダウンの運動をしていた。

🐷「そらそうなるよ。ブエルタさんさぁ・・・」

レース全体のハイライト動画

結果

ステージトップ10

1Remco Evenepoel Soudal – Quick Step1位との差
2Jonas Vingegaard Jumbo-Visma0:01
3Juan Ayuso UAE Team Emirates,,
4Primož Roglič Jumbo-Visma,,
5Marc Soler UAE Team Emirates,,
6Enric Mas Movistar Team,,
7Lenny Martinez Groupama – FDJ,,
8Cian Uijtdebroeks BORA – hansgrohe,,
9João Almeida UAE Team Emirates,,
10Aleksandr Vlasov BORA – hansgrohe,,

総合トップ10

1Remco Evenepoel Soudal – Quick Step1位との差
2Enric Mas Movistar Team0:05
3Lenny Martinez Groupama – FDJ0:11
4Jonas Vingegaard Jumbo-Visma0:31
5Aleksandr Vlasov BORA – hansgrohe0:33
6Cian Uijtdebroeks BORA – hansgrohe,,
7Romain Bardet Team dsm – firmenich0:35
8Santiago Buitrago Bahrain – Victorious,,
9Wilco Kelderman Jumbo-Visma0:37
10Primož Roglič Jumbo-Visma,,

各賞ジャージ

マイヨ・ロホ(総合首位)Remco EvenepoelSoudalーQuickStep
マイヨ・ベルデ(ポイント賞)Andrea VendrameAG2R Citroën
マイヨ・ルナレス・アスーレス(山岳賞)Remco EvenepoelSoudalーQuickStep
マイヨ・ブランコ(新人賞)Remco EvenepoelSoudalーQuickStep
Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6427

2 Comments

  1. TTTで稼いだアドバンテージもあるし、集団で単騎になっても問題なしでエヴェネプールはいい感じですね。
    イネオスはベルナルがそこそこ復活してきたかと思うと、ゲラント・トーマスがいきなり遅れるし、実はエースは若いアレンズマン!?

    • おそらく影のエース?実質的にダブルエース体制なのかもしれないブヒね。
      これまでのイネオスのコメントとか見てると、なんかそんな感じがするブヒ。
      個人的にはアレンスマンよりもベルナルが最後まで残ってたことがちょっと意外だったブヒね。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!