Enter your email address below and subscribe to our newsletter

ロードバイクとロードレース

サイモン・イエーツがヴィスマ移籍か

サイモン・イエーツがヴィスマ・リース・ア・バイクへ移籍か

Share your love

ジェイコ・アルウラーの総合系エースのサイモン・イエーツは以前から移籍の可能性が伝えられているが、どうやら移籍先の第1候補はヴィスマ・リース・ア・バイクらしい。

情報源:Visma-Lease a Bike front-runner to sign Simon Yates for 2025

サイモン・イエーツは2014年に当時のオリカ・グリーンエッジに所属することでプロになった。これまで11年間同じチームで走り続けたことになる。かつてのアンディ・シュレックとフランク・シュレックのように双子の兄であるアダム・イエーツとともに同じチームで走っていたがそのアダムは2021年にイネオスへ、その後は2023年からUAEで走っている。

このサイモンがヴィスマに移籍する可能性が高いというのはベルギーメディアHet Laatste Nieuwsとイタリアメディアのガゼッタなど複数のソースによって確認されている。

なお仮にこのサイモン・イエーツの移籍が本当だとするとジェイコ・アルウラーから総合エースが一人いなくなるが、そのかわりに現在デカスロンAG2Rで走るベン・オコナーがジェイコへ移籍すると言われている。

その場合来年のツール・ド・フランスでは、タデイ・ポガチャル&アダムとヨナス・ヴィンゲゴー&サイモンとの対決が見られるかもしれない。双子のアシスト対決にも大興奮か?

なおヴィスマにはロット・デスティニーからヴィクトール・カンペナールツが、コフィディスからアクセル・ザングルも加入すると言われている。

Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6664

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!