倒産したFujiの親会社ASEの資産を、Tiger Groupが買い取りへ。



去年のいつごろやったかな?
ロードバイク&シングルスピードで有名なFujiの親会社、Advanced Sports Enterprises(以下ASE)が倒産したことを記事にした。覚えてるかな?


これこれ。



で、どうやらこのASEの資産を、Tiger Groupが買うもよう。


情報源:Tiger Group wins bid to buy ASE assets





①ASEとTiger Groupとの関係



株式会社は破産してしまえば、基本的にそんでおしまい。株券(最近は株券なんて発行せーへんほうが普通やけど)はただの紙きれになるだけ。


あとは債権者への支払いが残る。


さて、今回ASEの破産処理を担当した破産裁判所において、ASEの資産を競売することが認められた。そんで、その競売は本日中(現地時間で)に締め切られるんやけど、どうやらTiger Groupがその競売に勝利する予定。


このTiger Groupには、Advanced Holdings Co. LTDという投資会社があって、この会社が実はASEの担保債権者なんよ。2017年に$700万を融資してたらしい。


そして、同GroupにはTiger Capital Group LLCという会社もあるんやけど、これと、上記Advanced Holdings~がBike CO LLCという新会社を設立。実際にはこの新会社と、同Groupに所属するAmain社(WEB通販事業)とK&B社(不動産事業)、すなわち同Group内のこれら3社が、ASEの資産を競り落とす。


ASEの資産のうち、通販事業はAmain社が、不動産関係はK&Bが、それら以外(特に卸売事業か)は新会社Bike CO LLCが譲り受けることになるんやろね。





②対抗勢力Head社の動向



実は、Tiger Groupには対抗勢力がおったんよ。それがHTM US Holdingsという会社。これはスキーやテニスで有名なHead社のグループに所属してる。


で、当初はHead社がASEの資産を裁判所による競売で競りおとしたと言うてたんやけど(1月16日)、ASEが保有しとった現金もそれに含まれてて、ASE社の債権者から異議が出てたんよ。


そして、その競売がやり直しになって、今回の競売となったわけ。


Head社はもう一度競売に参加するやろと思ってたら、ある時点でなんか理由があったんやろか、競売に不参加という方針になった。


というわけで、ライバルがいなくなったTiger Groupが競売に勝つことがほぼ確定とるわけ。$2300万(約25億円)で競り落とすようや。


問題は買ったあとやけど、それは知らん。Tiger Groupの社長にでも聞いてみて。


2 thoughts on “倒産したFujiの親会社ASEの資産を、Tiger Groupが買い取りへ。

  1. ブランド名称だけを切り売りするようなことは避けてほしい
    既に昔の富士自転車ではないんだが

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください