Loading...
ニュース

2019ツアー・オブ・カリフォルニアの参戦チームリスト。



毎年ピーター・サガンの恒例行事と化しているツアー・オブ・カリフォルニア。サガンだけでなく、他のトップスプリンターたちも参戦することが多いレースでもある。




その理由は、ジロ・デ・イタリアと日程が被るから。


ジロは山だらけでスプリンターには酷すぎるからね。ガチスプリンター達はどうせ途中でレースやめて帰るし……あるいはタイムアウトになったりするし。それなら最初からカリフォルニアのほうに参加しとけばいいわけで。



またアメリカ市場ってのは世界中で最も重要な市場。スポンサー各社にとっても同様。




そんなカリフォルニアの参戦チームが決定したので、リストにしとく。まずワールドツアーチーム。


  1. Astana Pro Team
  2. Bahrain-Merida
  3. Bora-Hansgrohe
  4. CCC Team
  5. Deceuninck-QuickStep
  6. Dimension Data
  7. EF Education First
  8. Jumbo-Visma
  9. Katusha-Alpecn
  10. Team Sky
  11. Team Sunweb
  12. Trek-Segafredo
  13. UAE Team Emirates



次にプロコンチーム。


  1. Cofidis
  2. Hagens Berman Axeon
  3. Israel Cycling Academy
  4. Rally UHC Cycling
  5. Team Novo Nordisk



しかし今年は、これら18チームに加えて、さらにもう1つの特別チームが参戦する。同レース初の試みとなるのが、米国ナショナルチームの参戦


というわけで、以上19チームによるレースとなる。

去年はチームSkyのEgan Bernalが王者に輝いた。今年は連覇がかかるわけやけど、おそらくカリフォルニアには参戦しない。ジロに参戦する可能性が高いからね。


一方、サガンは当然として、キッテル、カヴェンディッシュ、ブアニなどのスプリンター陣がこぞって参戦し、ツール前哨戦みたいになる可能性が高い。





また、女性版カリフォルニアの参戦チームは次のようになる。


  1. Astana
  2. BePink
  3. Boels Dolmans
  4. Canyon-SRAM
  5. CCC-Liv 
  6. Cogeas Mettler Look
  7. Drops
  8. Hagens Berman-Supermint
  9. Rally UHC Cycling
  10. Sho-Air Twenty20 
  11. Swapit-Agolico Cycling 
  12. Team Sunweb
  13. Tibco-Silicon Valley Bank
  14. Trek-Segafredo
  15. Valcar Cylance Cycling 
  16. WNT Rotor Pro




(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
キングジム、ニュートラルボックス(Neutral Box)
自転車空気入れ(フロアポンプ)Lezyne CLASSIC FLOOR DRIVE BLACK
ワイプオール(WIPEALL)
LANDCASTの携帯ポンプ
Giro Cinder、Stynthe、Aeon WF、そしてBell Zephyr
ロードバイクタイヤ、Hutchinson Fusion5.
プロテイン「明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味」