Enter your email address below and subscribe to our newsletter

【WaveCel】MIPSがTrekの新ヘルメットの安全性に懐疑的。再現性なしと主張

Share your love



先日、Trekが「革命的なヘルメットができたでー」という感じで発表した新ヘルメット。


参考:トレックが革新的な衝撃吸収技術”WaveCel”を世界で初めて搭載した2種のヘルメットを発表




実際にはTrekというかBontragerの製品か。それには新テクノロジーWaveCelが搭載されてる。


このWaveCelは落車時に脳への衝撃を軽減させる技術の1つ。一方、同じような効能を謳う技術としてすでに市場で定番となっている技術がMIPS。


のMIPSが、実は今回のTrekの新ヘルメットの安全性について懐疑的や。というのも、実験したけどTrekが謳うような安全性が再現できなかったから。




情報源:MIPS disputes WaveCel claims, reiterates call for modern testing standards



MIPS vs WaveCel!どっちが安全なのか?



ヘルメットの安全性に関するネタは、ちょっと前に記事にした。それがこちら。

https://bikenewsmag.com/2019/03/12/mips-developer-questions-how-accurately-helmet-brands-test-products-equipped-with-mips/



上述のようにMIPSはこのTrekの新ヘルメットを総合的にテストしたけど、Trek(Bontrager)が言うような効果ってのは再現できひんかったと主張。



一方、WaveCel技術の開発者の一人で整形外科学が専門のSteven Madeyは次のように言う。


“We noticed that when you increase the energy of a hit, a slip liner starts to stick more and more and become less effective. At lower energies, they perform very well, but at higher energies, they stick and perform the same as foam helmets. WaveCel is designed to take higher energy impacts and shear on itself.”



訳「ワシらは、衝突のエネルギーが増加したとき、MIPSシステムが使うスリップライナーはその動きが鈍くなり、効果が減少していくとわかったんや。衝突時のエネルギーが小さいときは、めっちゃ効果あるんやけどね。でも高いエネルギーのときはそれは動かなくなってしまって、ヘルメットの普通のフォームと全く同じような感じなってしまうんや。せやからWaveCelは、MIPSと比べてより大きな衝突エネルギーを吸収し、それを軽減できるように作ってあるんよ」


で、MIPSとWaveCelのどっちが安全なのか?という問いには、残念ながら現時点では答えがない。


というのも、ここで重要なのが↑で紹介した過去記事の内容なんよ。


すわなち、ヘルメットの安全性を検証するための業界の統一的な規格・ルールがないんよ。


たとえ第三者的な立場の人間・組織が安全性をいろいろ検証したとしても、結局みんなパラメーターの設定とか方法がバラバラになってまうから、人それぞれの結論が出るだけ。


せやからMIPSは業界で、安全性テストのための統一ルールを作らなアカンと主張しとる。


ま、ユーザーにしてみればメーカーの言うこと信じて買うしかないね(諦め)


ちなみにワシの新ヘルメットはBellのやつ。


Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6283

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!