2020年ツール・ド・フランスは初日から山&山。第1&第2ステージの詳細発表。



来年、2020年ツール・ド・フランスはどこから始まるか覚えてるかな?



そう、先日終わったばかりの定番レースのパリ~ニースで有名なニースや。




そのニースで行われる第1ステージと第2ステージのコースの詳細が発表されたのでご紹介。まずはそれぞれのコースプロフィールをどぞ。




(1) 第1ステージ。





距離は170㎞。途中に4つの山。


グランツールの初日ってのは、基本的に平地の個人TTもしくはチームTT。あるいは純粋な平坦ステージが多いけど、来年のツールはちょっとした変化球をなげてきた。アップダウンのあるニースの地形的特徴を活用しようということやね。


ただしどの山もそれほど難易度の高い山には見えへんし、最後の山が終わってからの下り&平坦区間が合計40㎞ぐらいあって長いから、逃げ集団が捕まる可能性も高く、最後はゴールスプリントになるか。





(2) 第2ステージ




第2ステージも途中に4つの山。しかし、第1ステージと違って最初の山2つがごっつい。


その2つの山は1つめが、標高1500mのCol de la Colmianeで16.3km at 6.2%。うひょー。そして2つめが、標高1607mのCol de Turini で14.9km at 7.3%。やったぜ。


この2つの山を見る限り、来年のツールは第2ステージからかなり過酷になると思われそうやけど、総合勢はまだまだ最初からガチでいくわけないし、結局三週間の勝負やしね、最終週での山こそが本当の勝負どころというわけで、お互い様子見ながらまったり登るんとちゃうかな。


それに長いステージの中盤に登場するだけやから、そこで総合勢がアタックしたところでどうせ最後は捕まってくたびれ損で終わるだけ。でも、逃げ集団にはおもしろいステージかもね。

(iPad買っちゃったブヒ。Amazon:Apple iPad

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください