Loading...

ニュース

Katushaがキッテルに関して緊急会議を予定か。キッテルの現状は?

Marcel Kittel



今年はイケるかと思ってけど、どうも去年と同様に何も結果がだせていない状態のMarcel Kittel。大金を払って獲得した超一流トップスプリンターが全く結果を残せていない現状について、どうやらチーム側が緊急の会合を開こうと考えているもよう。


情報源:Katusha-Alpecin planning ‘crisis meeting’ over Marcel Kittel’s poor form





(1) Marcel Kittelへの批判と擁護



①根拠のない(?)批判



Marcel Kittelの思わしくない現状について、ベルギーメディアSporzaでコメンテイターを務める、元プロのJürgen Van Den Broeckは、「キッテルは酒ばかり飲み、食ってばかりいる」とか、「プロとしての仕事を放棄しとる」とか、散々批判。トレーニングや節制もロクにせず、プロ失格だという主張。(参考:Kittel’s agent blasts rumours about sprinter)



②Kittelの代理人の反論



こんな根も葉もないと思われる批判に、Kittelの代理人Jörg Wernerが反論。そのJürgen Van Den Broeckの批判に対し、「いったいなんの根拠があるねん」、「今までみた中で最もくだらない主張や」とやり返す。


そして「Kittelはほんもののプロやぞ」と主張。


一方で、Kittelの現状についてこう言う。


“it is definitely not because of his attitude to the sport! And the team knows that too. At the moment we are also totally at a loss as to why he is not at his usual level.”



訳「現状は、レースに対する姿勢どうこうの問題とは絶対に関係ないんや。それはチームもわかっとる。現在のところワシらも全く不振の理由がわかってなくて困惑しとるんよ」


というわけで、どうやらチーム側も明確にKittelの不振の理由がわかっていないもよう。






(2) チームが緊急会議を開催か?



つい先日に終わったばかりのレース、Scheldeprijs。Kittelは5度の優勝経験を持つ。よって、今年も活躍が期待されていた。しかし、結果は99位。


この結果を受けて、チームの監督Dirk Demolは、Het Nieuwsbladの取材の応じてこう述べる。


“We can’t keep hiding. In the coming weeks we will be sitting together with Marcel, his trainers and the team management. A crisis meeting.”



訳「隠しとおすことなんてできひんから言うけど、来週か再来週あたりにKittelと話するわ。トレーナーもチーム経営陣も含めて。緊急会合や」




ちなみに去年のツール・ド・フランスでのことやけど、そのツールではトップスプリンター達が大量に脱落していった。みんな途中でリタイアした2日間があったのを覚えてるかな?もちろん、Kittelもリタイアした。


そのとき、チームの監督Dimitri KonyshevはKittelの態度についてこんなことを仏紙L’Equipeに言うた。





“We pay him a lot of money but he is only interested in himself,”



訳「チームはぎょうさんの給料払ってるのに、Kittelは自分のことにしか興味ないみたいやわ」


he was playing with his phone during the team meeting, to let me know he wasn’t interested in what I was saying.”



訳「Kittelはレース前のミーティングのときでもスマホをいじってて、ワシの指示に関心ないなとわかったわ」


さて、Marcel Kittelの処遇はどうなるやら。微妙な立場のスプリンターといえば、Mark Cavendishも同様やけど、Kittelはまだ若いだけにちょっと心配やね。原因がわからへんのも問題を難しくしとるね。


(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)
2 comments
    1. piginwired
      piginwired

      機関車トニマルもいなくなって・・・・・そしてトニマルはJumboで楽しくやってそう。カチューシャというチームがなんか変なのかもしれないブヒね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
キングジム、ニュートラルボックス(Neutral Box)
自転車空気入れ(フロアポンプ)Lezyne CLASSIC FLOOR DRIVE BLACK
ワイプオール(WIPEALL)
LANDCASTの携帯ポンプ
Giro Cinder、Stynthe、Aeon WF、そしてBell Zephyr
ロードバイクタイヤ、Hutchinson Fusion5.
プロテイン「明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味」