【2019ジロ】今日の第18ステージのコースについて



昨日の第17ステージは同日の予想で書いたとおり20名近い逃げ集団が形成され、レースが展開していった。さて今日の第18ステージはどんなコースになっているのか?



今日の第18ステージは最後のスプリンターステージ


①コース全体像


2019ジロ・デ・イタリア第18ステージのコースプロフィール
© RCS MEDIAGROUP S.P.A.



スタート直後からまず登っていく。しかし、標高こそ高いものの、登りそのものは500mほど登るだけ。しかも30㎞の距離をかけて500mUPなので、平均斜度は1.6%ちょい。

そして中間にも小さな山がちょっとだけあるけど、まぁスプリンターのためのステージといって間違いない。たとえ登りでスプリンターがちょっと遅れても、後半の平坦区間が長いからトレインをちゃんと組めば余裕で追いつけるやろ。

そして明日からの2連戦、第19ステージ&第20ステージは最終決戦となる山岳ステージ、最終日は個人TTなので、今日のこの第18ステージが泣いても笑っても最後のスプリンターのためのステージ。

今日このステージで勝てなければ、いままで必死にグルペットで耐えてきた日々とチームが報われない。

逃げ?無理やろ?



②ゴール前は?


2019ジロ・デ・イタリア第18ステージのコースプロフィール
© RCS MEDIAGROUP S.P.A. 2019ジロ・デ・イタリア第18ステージのコースプロフィール



ゴール前の直角コーナーは、 ゴール前5㎞あたりに2つが連続で、ゴール前2㎞に1つある。

総合系上位を抱えるチームも、特にMovistar、そしてBahrain Meridaは危機回避のためガンガン前に出てくるやろうから、とんでもなくカオスになるはず。

注目はDeceuninck-QuickStepの動き。Elia Vivianiがすでにおらへんから、どう動くのか見もの。誰のために、誰がどう動くのか?もしかしたら、3㎞あたりでユンゲルスが一人抜け出すか?調子は良さそうやしね。昨日も逃げに入ってたし。



おすすめ炭酸水。安くてうまい。おすすめはコーラフレーバー。もちろん砂糖とかは全く入ってない。
Amazon:VOX ヴォックス 強炭酸水 プレーン 500ml×24本


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください