Loading...

ニュース

ついにファン・アールト覚醒か?ドーフィネで2連勝!

ワウト・ファン・アールト



開催中のCritérium du Dauphinéにおいて、一昨日の第4ステージの個人TT、そして昨日の第5ステージのゴール前スプリントで前シクロクロス世界王者Wout van Aert(以下WVA)が2日連続の勝利!



特に昨日は、BoraのスプリンターのSam Bennett、Deceuninck-QuickStepのエースJulian Alaphilippeたちを抑えての価値あるスプリント勝利。

昨日の第5ステージのハイライト動画をどぞ。



2018年にシクロクロスの世界からロードレースに参戦するようになって、その年のストラーデ・ビアンケでいきなりの大活躍。AG2RのエースRomain Bardet、そしてLotto SoudalのTiesj Benootと繰り広げた熱い闘いは今でも脳裏に新しい。

同レースのハイライト動画。



しかし、去年もそしてすったもんだのあげくワールドツアーチームJumbo-Vismaに移籍した今年もこれまでワールドツアーでなかなか勝てなかった。期待された今年の春のクラシックでもあまり良いところは見せられなかった。

かつてのGreg Van Avermaet(GVA)のように2位ゲッター、3位ゲッターとなり、勝てないイメージがつきまとうのか?と思われてたところ、Critérium du Dauphinéで2連勝。

これで本人もだいぶプレッシャーが少なくなり、自信みたいなものがついたんとちゃうかな。

しかも、個人TTとゴール前スプリントという2つの全く異なる内容のステージで勝利できたというのは、相当に自分の能力の万能性に対する確信になるんとちゃうかな。

ツールに参戦することは決まってるから、この調子を維持すればPeter Saganが最右翼と見られるグリージャージ争いに割って入れるかもしれない。そうなると、ツールも楽しみが増える。良い感じになってきたブヒね。

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
キングジム、ニュートラルボックス(Neutral Box)
自転車空気入れ(フロアポンプ)Lezyne CLASSIC FLOOR DRIVE BLACK
ワイプオール(WIPEALL)
LANDCASTの携帯ポンプ
Giro Cinder、Stynthe、Aeon WF、そしてBell Zephyr
ロードバイクタイヤ、Hutchinson Fusion5.
プロテイン「明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味」