おそらくデュムラン(大)は世界選に間に合わない

情報源:Tom Dumoulin unlikely to recover from injury in time for World Championships



今年のGiro d’Italia第4ステージの終盤で落車し、左膝に大けがを負ったTom Dumoulin。



バイクに乗ることは可能になったものの、まだまだ激しいトレーニングというわけにはいかないのが現状。それゆえに、今年の世界選には間に合わない可能性が高くなっている。



今年の世界選でオランダのエースは?



世界選に向けてオランダ代表チームを率いるKoos Moerenhoutは、世界選まで2週間を切ってもまだTom Dumoulinの膝の調子に進捗がなければ、さすがにのんびり待っているわけにはいかないと言う。



そしてTom Dumoulinが間に合わない場合は、オランダチームのエースはおそらくJumbo-VismaのMike TeunissenになるかもしれないとKoosは言う。



ちなみにTeunissenは今年のツール第1ステージでまさかのマイヨジョーヌ着用となった選手ね。本来ならエースだったDylan Groenewegenがゴール前で落車したからね。



Koos Moerenhoutは定期的にTom Dumoulinと連絡を取り、膝の回復具合を聞いているものの、世界選に間に合うかどうかは依然として誰もわからないまま。まだ、膝の柔軟性が回復しきっていないらしい。

ヨークシャー世界選手権2019ロードレースコースプロフィール
© Yorkshire 2019 UCI Road World Championships



なお今年の世界選手権エリート男子のコースプロフィールは↑のような感じ。白線のギザギザがそれ。終盤ギザギザしかないやんけ!ノコギリかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください