Loading...
ニュース

【悲報】ヴィノクロフ大佐、懲役6か月&罰金1200万円を求刑される。2010リエージュでの談合事案

アスタナを率いるAlexandre Vinokourov大佐に刑事罰が下る可能性。


情報源:Vinokourov potentially looking at six-month prison sentence for Liege-Bastogne-Liege corruption case



疑惑の2010リエージュ



ことの発端は、2010年のLiège-Bastogne-Liège(以下LBL)。たぶん覚えてる人も多いと思う。レース終盤で飛び出したAlexandre Vinokourov(アスタナ、以下大佐)とAlexander Kolobonev(当時カチューシャ、以下コロちゃん)の一騎打ちとなり、大佐がコロちゃんを破って2005年以来の2度目のLBL制覇となった。

だが、レース終了後すぐかどうかはちょっと忘れたけど、ある疑惑が世間で噂されるようなった。それは、大佐がコロちゃんに談合を持ち掛けたのではないか、という噂。

つまり、大佐がコロちゃんに対して「俺を勝たせてくれたら、€100,000(約1200万円)をやる」と提案したというもの。

で、この疑惑が実際に当局の捜査対象となりずっと捜査が進んでいた。

意外な展開。別の疑惑の捜査から証拠が?



そして同時期に、別件のドーピング疑惑の調査も進んでいた。それは、ロードレース界では有名な(悪名高き?)Michele Ferrari医師が関与していた大きなドーピング疑惑の捜査。

このドーピング捜査のときに、大佐がコロちゃんに対して金銭を送付したとのEメールを送っていたことが判明。

それを受けて、談合疑惑の当局は大佐の事件を裁判所へ訴追。検察側は懲役6か月と罰金€100,000を求刑しているもよう。

大佐側は「証拠は盗まれたもので信ぴょう性なし!疑惑はでっちあげだ!」と反論。

判決は10月8日となるもよう。さて、どうなるか。

大佐については昨日、うっかりトライアスロンの世界王者になったという記事を書いたばかりなのに。あれ?またブタ何かやっちゃいました?フラグ立てちゃった?



(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
キングジム、ニュートラルボックス(Neutral Box)
自転車空気入れ(フロアポンプ)Lezyne CLASSIC FLOOR DRIVE BLACK
ワイプオール(WIPEALL)
LANDCASTの携帯ポンプ
Giro Cinder、Stynthe、Aeon WF、そしてBell Zephyr
ロードバイクタイヤ、Hutchinson Fusion5.
プロテイン「明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味」