Loading...
ニュース

Pinarelloのチタン製エアロバー。3Dプリンタで製作

Pinarelloのチタン製エアロハンドルバー

Pinarelloが、チタン製のエアロバーを3Dプリンタで作った。まずは次のInstagramを見てほしい。

この投稿をInstagramで見る

1️⃣ day until the start of the 2019 Vega #IMWC! #RoadToKona #iconmakers #bolidetr #mostbike

PINARELLOさん(@pinarello_official)がシェアした投稿 –



3Dプリンタを使って作られた今回のチタン製エアロバーは、PinarelloがスポンサーをするトライアスリートCameron Wurfのためのアイテム。

しかし、一般向けにも販売される。ただし注文から2か月は少なくとも待たされるもよう。もちろん3Dプリンタを使うからサイズのオーダーメイドが可能。

値段はわからない。Pinarelloの公式取り扱いショップで相談すれば注文ができるか?そのへんも日本向けの情報がなくてよくわからない。

ハンドル重量は塗装なしで780g。もちろんサイズによって多少異なるけどね。

ひょっとしたら来年のツールで、または春先のティレーノ・アドリアティコなどのチームTTとか個人TTでチームIneosが使うかも?

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
キングジム、ニュートラルボックス(Neutral Box)
自転車空気入れ(フロアポンプ)Lezyne CLASSIC FLOOR DRIVE BLACK
ワイプオール(WIPEALL)
LANDCASTの携帯ポンプ
Giro Cinder、Stynthe、Aeon WF、そしてBell Zephyr
ロードバイクタイヤ、Hutchinson Fusion5.
プロテイン「明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味」