Enter your email address below and subscribe to our newsletter

Canyonに大規模サイバー攻撃!

Canyon(キャニオン)が受けた大規模なサイバー攻撃について

Share your love

情報源:Canyon targeted by cyber attack

ドイツのトップバイクブランドCanyon。去年の年末、新年になる直前になんと大規模なサイバー攻撃を受けていたことが判明した。

IT企業のグーグル、金融機関、あるいは政府の機関などに対するサイバー攻撃ならばよくあるような話やけど、なぜバイクメーカーに?そしてなぜCanyon?と思うけど、やはり個人情報や企業秘密を盗もうとしてたのやろうね。

今回の攻撃を受けて、Canyon社は声明を発表。その全文は↓のリンクから見られる。

Canyon(PDF直リン):CYBER ATTACK ON CANYON BICYCLES

この声明文で同社CEOのRoman Arnoldは次のように述べている。

“Due to the encryption of our IT infrastructure, work and business processes were temporarily massively affected,”



訳「攻撃を受けてITインフラに暗号化を施したせいで、作業やビジネスに一時的に大きな影響があった。」



“Our Koblenz site was directly affected, as were all our international companies with the exception of the US company, as it operates its own IT system. Unfortunately, we expect delays in customer contact and delivery in the next few days. We are making every effort to keep the impact on our customers and fans as low as possible and to get back to normal operations as quickly as possible. We regret this incident very much and apologise that Canyon is currently not able to offer its usual standard of service.”



訳「うちのKoblenz(ドイツの州)にあるサイトが直接攻撃されたんやけど、実はワシらのITシステムは、アメリカを除けば各国にあるCanyonがそれぞれ独自のITシステムを構築して運用してるんよ。残念ながら、顧客との連絡や商品の配送が今後数日は遅れると思う。出来る限り顧客への影響を抑えるべく、そして出来る限り早期に通常営業に戻るべく努力してる際中や。今回の事件はめっちゃ遺憾やし、弊社が一時的に通常のサービスを提供できない状態になっているのを申し訳なく思う」



ちなみに今回のサイバー攻撃は基本的には失敗で終わったもよう。つまり重要な顧客情報や企業秘密が盗まれたりといったことはないもよう。ただし、一時的に通常営業が困難になったという悪影響があった。まぁ、Canyonユーザーの皆さんにおかれてはご安心というところかな?



Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6417

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!