2020サイクルパーツ合同展示会。伊藤超短波のポータブル低周波治療器やバイク保護フィルムSyncshieldなど。

先日、日本中のバイクメーカー(関連アクセサリも含めて)や取扱代理店が一斉に集まるサイクルパーツ合同展示会が開催された。そしてその様子が、シクロワイアードでレポートされている。次のリンクを参照。

情報源:今年は更に規模を拡大 日本中のメーカー・代理店が集うサイクルパーツ合同展示会で見つけた逸品をピックアップ

このレポート記事の中で「お、これええな」と思うのようなものがあったのでちょこっと書いておく。

まず1つめは、フランスの新興バイクブランドS1NEO。





S1NEO日本公式:ロードバイク一覧



名前だけは聞いたことあったけど、日本でも展開してたんやね。ちょっとしたグラフィックの工夫が特徴的なブランド。ピリリとデザインのアクセントが効いてる感じ。これが芸術の都パリのにほひなのか?なおメードインフランスである。

2つ目は、伊藤超短波のポータブル低周波治療器。整体クリニックとか整形外科とかで定番のアレ(ドレだよ)。個人でも買えるんやね。ポータブルだから遠征レースとかに持っていくといいかもね。レース後にのんびり温泉入って、寝る前にこれで仕上げ的な?Amazonでもあった。

Amazon:伊藤超短波 低周波治療器 AT-mini personal II ゴールド (ATミニパーソナル2) +アクセルガードLサイズ(5x9cm:1袋4枚入)セット



3つ目は日本人向けのヘルメットのフィット感で定評のあるOGKカブト。その最新作(発売はまだ)のIZANAGI。その新作でも同社独特の(日本パールイミズのような独特なセンス)デザイン感は残っているものの、なかなか性能も見た目も良い。

販売時期と値段はまだ不明やけど、カラーバリエーションの豊富さも含めて見た目もかなり期待できるのではないだろうか。ちょっと現物を見てみたい。

最後にSyncshieldという製品。株式会社「洗車の王国」といえば、車オタクや車いじり大好き人間なら知ってる人多いんかな?同社が展開する「SENSHAブランド」 の新たなフラッグシップ製品がこれ。もともとは車の塗装の保護フィルムとして有名な商品なんだと思う。



その車用の強力な保護機能を備えるフィルムのロードバイク版。こんな製品あったんやね。掃除の手間が減りそう。Amazonで売ってた。

Amazon:自転車用プロテクションフィルム シンクシールド



Amazon:伊藤超短波 低周波治療器 AT-mini personal II ゴールド (ATミニパーソナル2) +アクセルガードLサイズ(5x9cm:1袋4枚入)セット



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください