デンマーク コペンハーゲン

2021ツール・ド・フランス第1~第3ステージの詳細

まだ今年のツールが始まってもいないわけやけど、来年のツールの第1ステージ(初日)から第3ステージまでの詳細が発表された。

情報源:Details of the first three stages of the 2021 Tour de France announced



まず来年、2021年ツール・ド・フランスはデンマークの首都コペンハーゲンがグランデパール(出発地点)となる。

デンマークといえば、現世界王者マッズ・ピーダースン(Mads Pedersen。Trek-Segafredo)、クラシックスペシャリストのミカエル・ヴァルグレン(Michael Valgren。チームNTT)、辣腕監督ビャルヌ・リース(Bjarne Riis。チームNTT)、そして疑惑の渦中にあるヤコブ・フルサング(Jakob Fuglsang。Astana)など有力選手が多い。



そしてデンマークで第1ステージから第3ステージまでが行われる。これらのステージは、どうやらかなりインスタ映えするような風光明媚な景色を盛り込んだ、まさにデンマークを象徴するような景色を盛り込んだ美しい3日間になるもよう。





来年のツールは7月2日からスタート。その初日である第1ステージは、コペンハーゲンでの個人タイムトライアルで、距離は13㎞。パンケーキのようなのっぺりとした平坦基調。





第2ステージは、広大な牧草地帯と雄大な海岸線を走る199㎞のコース。RoskildeからNyborgへと走る。

デンマークが誇る壮大な自然美と、カ連続して登場する何個も橋が特徴のステージ。海岸線ということもあり、海に近いため、風が勝負の重要なファクターとなることが予想される。逃げるなら数名ではなく、ある程度の人数を揃えた集団を作りたいところ。

しかし、そんなことはわかりきってるスプリンターチームがそれを簡単には許さない。スタート直後から高速のアタック合戦と、集団と逃げ集団のバトルが見られるかも。





第3ステージは、VejleからSønderborgへの182㎞。この日の特徴は、なんといっても北欧のフィヨルド。日本でいう三重県とかのリアス式海岸みたいなやつ。

フィヨルドは氷河によって地形が浸食され、削られてできた複雑な海岸線のこと。リアス式海岸は河川によって浸食され、削られてできたもの。この第3ステージでも基本的にスプリンター向けステージとなる。

【関連記事】

ヤコブ・フルサングがドーピング医師と接触か?デンマーク紙が報道

アスタナが公式声明を発表!フルサングとルツェンコはどうなる?

ツアー・ダウン・アンダー最下位の選手について

新王者マッズ・ペデルセンを待ち受ける憂鬱

ビャルヌ・リースがチームNTTを買収し、ワールドツアーへ復帰。マネージャーに就任へ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください