フィリップ・ジルベールのレース予定が明らかになる

去年までDeceuninck-QuickStepで走り、今年からLotto Soudalで走るフィリップ・ジルベール(Philippe Gilbert)。「黄金のタレ」もすでに37歳。



そんなジルベールの「再設定」されたレース予定が明らかになった。

情報源:Philippe Gilbert confirms his revised 2020 racing schedule

まず、再びのシーズンインは8/1のストラーデ・ビアンケ。続いて8/5のMilan-Turn。これは3日後のミラノ~サンレモの準備として走る。そして本番は8/8のミラノ~サンレモ。今シーズンのジルベールの最優先目標である。

それが終わると、7つのレースを走り、8/16から始まるツール・ド・ワロニー(Tour de Wallonie)へ。



そして、ツール・ド・フランス。なお今年走るグランツールはツールだけである。

ツール後は、10/4のリエージュ(Liège-Bastogne-Liège)、そして10/7のDe Brabantse Pijlと、10/10のアムステル・ゴールドレースとなる。

最後に今シーズンの締めくくりとして2大モニュメントを走る。すなわち、10/18のフランドルことロンド・ファン・フランデレン(Ronde van Vlaanderen)と、10/25のパリ~ルーベ(Paris Roubaix)である。もちろんパリ~ルーベでは去年の優勝者として連覇を狙う。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください