【訃報】アラフィリップの父親が長き闘病のあと天国へ

Deceuninck-QuickStepのスーパースターとなったジュリアン・アラフィリップ(Julian Alaphilippe)。彼の父親が天国へ召された。

情報源:Julian Alaphilippe’s dad dies after long illness



父であるJacques Alaphilippeは、長年ずっと闘病生活を送っていたもよう。しかし、病の体をおして去年はツール・ド・フランスを訪問。周囲の予想を大きく裏切る大活躍をし、ツールの主役となった息子の姿を目に焼き付けた。

そしてツール最終日のシャンゼリゼの後は、パリでアラフィリップといっしょに過ごした。

こうして思えば、去年のツールの観戦、そして息子の大活躍は神様からの最後のプレゼントだったのかもしれない。



死に臨む生活の中で父親本人も、息子の雄姿を目に焼き付ける最後のチャンスと思っていたのかもしれない。そしてアラフィリップも実はそう感じていたのではないだろうか。

思い残すことは何もないだろうとは言えないが、ツールで息子と過ごした時間は幸せなものだったのではないだろうか。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください