レムコ・イヴェネプールがロンバルディアでモニュメントにデビュー。



ワールドツアーチームDeceuninck-QuickStepが誇る若き天才、レムコ・イヴェネプール(Remco Evenepoel)が、今年のイル・ロンバルディアに初参戦することが決まった。

同時に、これは20歳のベルギー人にとってモニュメントデビューともなる。

チームTwitterより



今年のイル・ロンバルディアは、例年とは全く季節の異なる8月15日の開催で真夏の最中に開催される。気温の高さゆえに、選手らもこれまでとは異なる作戦を考えているはず。

レムコはシーズン再開を、まず7/28のVuelta a Burgosで開始。そしてワールドツアーが本格的に再開される8/1からは、8/9のTour de Pologne(ポーランド一周)に参戦。そして、8/15のイル・ロンバルディアとなる。

グランツールデビューについては、ツール・ド・フランスには出ないものの、ジロ・デ・イタリアで待望のグランツールデビューを果たす予定である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください